8月2日-3日初めての合宿行いました!

IMG_20170803_131030                                                                                                                                                                                                                                                                                                      初めての1泊2日合宿を、滋賀県希望ヶ丘文化公園で行いました。
1日目は野外活動センターでBBQをしました。
炭をおこして、野菜を切って、みんなで力を合わせてBBQの準備。
いつもは練習だけで解散しているので、今日はみんなで色んな話が出来ました~

近くの川で、沢蟹をとったり、リズム楽器で遊んだり、あっという間でした。

その日の夜は22時近くまでレッスン。
2日目は9時から16時まで、食事以外びっしり練習です。
みんな凄い集中力で、沢山用意していたおやつは、誰も手を付けず全部そのまま。
各パートに分かれて自分たちの課題を見つけました。

講師の先生も入れ替わり来ていただき、8月12日出演のコンボ形式の練習もしました。

3日には、ドラムのマーティー・ブレイシーも応援に駆け付けてくれ、一緒にお昼を食べてた後、楽しんで演奏する事の大切さを教わりました。

0000DSC_0223DSC_0178DSC_0143DSC_0110DSC_0194DSC_0138DSC_0304DSC_0202DSC_0158

第2期生オーディション終了しました。

補充の必要なパートに限り、第2期生として追加募集をしました、オーディションが終了しました。

6月24日のレッスン会場で紹介をさせて頂きます。

6月10日(土)6月1回目のレッスンでした。
野洲のさざなみホールをお借りして午前中みっちりと練習しました!

そろそろコンサート本番に向けた練習に入らなければなりません。
新しい曲も追加されて、レッスンにも熱が入ります!

それにしても、さざなみホールは素敵なホールですね♪IMG_20170610_113851 IMG_20170610_113705 IMG_20170610_112451 IMG_20170610_103334

4月8日(土)2017年度 レッスン開始しました。

2月のコンサートから長~いOFFでした。
1カ月以上顔を合わさなかったので、皆の事が心配でなりませんでした。

全然変わらず、元気いっぱいで集まってくれてホッとしました。

今日は、野洲文化ホール 小劇場をお借りしてのレッスンです。
暫く間が空いていたので、パート練習から開始です。

レッスンの様子の写真、地味ですね~

そして今日の課題は、C jam blues です。

サックスはソロの練習を講師の西村さんからレクチャーを受けてから、
リズム隊、ピアノと合わせます。

ジュニアクラスもC jam blues メロディーと伴奏に挑戦です。
まずは、コードが何の音から出来てるのか、はい! 習ったらすぐにメモ!!

今年は合宿や、他の10代のジャズバンドとの交流も積極的に行って行きたいと思っています。 勿論、大人のジャズメンの皆さんとも一緒に演奏をさせて欲しいです。

胸を貸してやるぞ~ というミュージシャンの皆様、どうか宜しくお願い致します。

次のレッスンは4月29日(土)です!IMG_20170408_095506 IMG_20170408_110554 IMG_20170408_095224

2016年最後のレッスン

2016年12月24日(土)

クリスマスイブのこの日も、週に1度のレッスンにメンバーの多くが参加しました。

「シロクマ」に加えて、ジャズの定番曲の2曲にトライしています。
”裏をとる” ジャズを経験したことのないメンバーにとって、なかなか難しいハードルです(>_<)

講師のお手本を聴かせて貰いながら、少しずつジャズっぽくなってきましたよ~

乾いたスポンジのようにドンドン吸収していってます!

来年最初のレッスンは1月7日、少し時間があるのでそれぞれ頑張って復習して来てね!

「ソロパートを自分で考えて来る」という宿題も出されました。

CLIPの山下さんのご協力で、メンバーのレッスン風景の表情を撮影頂きました。

一部ご紹介します!!

この日の講師は、

【ピアノ】畠山ゆきさん

【ドラム】水谷清和さん

【管楽器】濱田明英・西村有香里さん

【ベース】土井重彰さん

_mg_0058 _mg_0060 _mg_0068 _mg_0034 _mg_0006 _mg_0052